おしらせ

NEW !! 子宮頸がんワクチン 特に高1の女子へ

2020/11/12 更新

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は小学6年から高校1年の女子に定期接種(費用負担無し)として接種することができます。

通常のスケジュールでは半年の間に3回接種する必要がありますが、HPV4価ワクチンの場合は最短4ヵ月で接種できます。

高校1年の方で3回とも定期接種の扱いで接種しようとする場合、遅くとも11月中に1回目を接種する必要があります。2回目は12月、3回目は3月に接種できます。

当院では予約無しで木曜日の午後以外ならいつでも接種できますので高校1年生の女子でまだ接種していない方は11月中にお越し下さい。

堺市では高校1年生の女子に個別通知が行われています。

厚労省のホームページもご覧下さい。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/index.html